自分のストロークス・ゲインド(SG)を知って、強みと弱みを研究しよう

更新日:

最近のラウンドの平均からSGを知る

メニューの「プレーヤー」をタップすると次のような画面になります。
上部のフィルターの帯、「対象範囲」が「5ラウンドの平均」となっており、最新から5ラウンド分のストロークス・ゲインドが表示されています。1〜10ラウンドまでの平均から選択することができますが、上達を確認するのであれば、1〜2ヶ月くらいの平均値の方がいいかと思います。なので、僕は5ラウンドとしています。

総合

僕のここ5ラウンド平均では、ハンデ17の平均と比べ、まだ8.2ストローク足りてないようです。内訳としては、
ドライバーで「-2.9」
アプローチで「-4.5」
ショートゲームで「-2.5」
パッティングは「+1.8」
ですので、パッティングについては上出来。弱点はアプローチ(セカンドのアイアンショット)だと言えます。

「-8.2」の横に「▲5.0」とありますが、これは説明にもあるように「ゲームトータルで5ストローク向上した」とのこと。直近のラウンドがとても良かったのでそれが加味されたのだと思います。

右上の「?」をタップしてみましょう。
ここからでも目標ハンデの変更や平均ラウンド数の変更ができます。また「ストロークス・ゲインドについて学ぶ」を押すことでSGの概要を確認することもできます。

ざっくりとSGのことを紹介してくれるので、初めての方はここを見ておくのがいいと思います。また、公式サイトにもSGのことを紹介した動画があるので、こちらも確認することをお勧めします。

このページからSGに関する動画が4つ見ることができます。

では、下の方にある「ハンデの詳細を見る」をタップしてみます。

ハンデの詳細

書いてあるように、上位8ラウンドをもとに現在のハンデを算出しているようです。自分では21程度のハンデだと思っているのですが(一応、楽天GORAのJGAハンデでは21.4)、アーコスキャディによると28.2らしいですね。まぁ、ここしばらくは100を超えることも多かったので仕方なしです。パッティングは悪くはなさそうですが、アプローチを含む他のショットはどれも微妙な成績ですね。

 

分析結果トップ3

課題や強みの分析もしてくれます。
「あなたの課題」では、特にSGの成績が悪いショットについての提案があります。自分の場合は、1位は「ティーショットのペナルティ」・・。2・3回前のラウンドでは曲がりまくってOBを連発しておりました。分かってはいるけど指摘されると辛いですね。「改善のヒント」のタップでと次のような画面に。

簡単なドリルの提案があります。はい、分かってはいるんですけどね、うまく打てないんですよ。練習します。

同様に強みの分析もしてくれます。バンカーショット(ここ数回たまたまガードバンカーからうまく打てた)が評価されました。2位と3位はドライビング・・。OB打つけど、飛ぶ時は飛ぶし、うまくいけばフェアウェイに行くこともあるんですよね。
でも、先程の課題の2位にもありましたが、「フェアウェイからのショット(アプローチ)」とあるように、ドライバーがうまく打てた時に限って、セカンドを失敗することも多いんですよ。これ、アベレージゴルファーのゴルフあるあるですよね・・。

 

トレンド分析

対象範囲に設定した直近のラウンド数に対して、それぞれのSGの遷移を確認できます。僕の場合「5ラウンド」で設定しているので、過去5ラウンド分の遷移です。
現在選択されている(グレーの破線で示されている)ラウンドが、21年5月8日にラウンドした成績(89でした!)です。

全体のグラフを見ると、ドライビングは調子が上がっているよう。前述したように数回前のラウンドではタイミングが合わずOB連発していたのですが、前回のラウンドではとりあえずはまとまっていたので、そのおかげですね。やはり弱点のアプローチについては、それほどの上達はないようです。ここが僕の課題ですね。

「全ラウンドの詳細を見る」をタップすると選ばれている(画面の場合は直近21年5月8日)ラウンドに対するSGの統計を見ることができます。

 

スコア分析

パー3・4・5の平均スコアを教えてくれます。ハンデ17の平均と比べ、パー3ではそれほど問題はなさそうですが、パー5では「0.7SG」失っているようです。これもおそらくアプローチ(SGではセカンドショットから、グリーン50ヤードまでのショットを「アプローチショット」と言います。なので、パー5のセカンド残り230ヤードもアプローチショットとカウントされます)が弱点だということなのでしょう。

その下の、バーディ、パー、ボギー、ダブル。「▲」の数字は「ハンデ17の平均」です。それに対して自身のストローク内容が赤、もしくは緑で表示されています。ターゲット(ハンデ17)を上回った場合は「緑」で、下だった場合は「赤」で表示されます。
僕の場合、ハンデ17の平均と比べ、パー・ボギーが少ない、ダボ以上が多いということですね。(ボギーは確かに上回っているけど、ダボ以上が多いのであまり意味がないですよね)

ちなみに、下にある解説「1ラウンドあたりダブル+は1.7少ないですが、ボギーは0.8多いです。」という表現。間違ってますよね。正確には
「1ラウンドあたりダブル+は1.7多いですが、ボギーは0.8少ないです。」
の間違いかと思います。おそらく英訳を強引に翻訳して表示しているので、このような誤訳が発生しているかと思います。他でもいくつかこういうのがあるんですよね。ちょっと一瞬考えちゃいますね。

 

アクティビティからのSG

メニューの「アクティビティ」から各ラウンドに対してのSGを確認することもできます。
ラウンド情報の「統計データ」をタップしてください。

全体の場合は「総合」でしたが、ラウンドごとのSGでは「概要」になっています。ほぼ内容は同じですが「トレンド分析」が消失して、「ラウンドのハイライト」が表示されています。
この内容は、見たままですね。ドライブに対する平均と最長距離、フェアウェイキープ、パーオンなどの情報がまとめられています。

また、一番最後にはプレイのペースの表示もあります。僕は昼食の時もそのままにしているので(一時中断できるはずですが、面倒なのでそのままにしています)食事休憩の時間も含まれているので、あまりあてにはなりませんね。参考程度で。

アーコス広告

アーコス広告

-スタッツの読み方

Copyright© マイ・ゴルフ・スタッツ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.